日本海の疾風が吹く 真冬の美川を駆け抜ける

第58回白山市美川一周耐寒継走大会


開催の御礼

白山眺望 美川駅付近から2019年1月撮影 
白山眺望 美川駅付近から2019年1月撮影 

多くの皆様に支えられ、第58回大会を無事に終えることができました。

 

素晴らしい天候に恵まれ、多くの選手のみなさん力走を見ることができました。

 

ご参加いただきました選手のみなさん、お世話いただいたチームの代表者のみなさん、そして心温まるボランティアスタッフ、ご後援いただいた各種団体の皆様に心より御礼申し上げます。

 

ありがとうございました!

 

第59回大会は2021/1/17(日)に開催できるよう準備しています。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ダウンロード
第58回白山市美川一周耐寒継走大会【確定】(1月23日訂正).pdf
PDFファイル 1.4 MB

【おすすめの応援場所】

選手のご家族の皆様にはJR美川駅周辺での応援をお勧めいたします。

ラスト500メートル地点であり選手のみなさんのカンバリ所ですし、美川駅にはカフェもあり大会開催まで待機もできます。

 

駐車場もJR美川駅の白山側と日本海側にあります。

 

また、当日は会場である美川文化会館周辺は1200人の選手・関係者で混雑します。
したがいまして、応援の皆様は中継地点である美川体育館・美川文化会館周辺に入らないようにご協力をお願いします。

 

また、選手の安全を優先するためドローン等を使用した撮影を禁止させていただきます。

 

皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。


《公共交通機関のご利用のお願い》
白山市美川耐寒継走大会では会場周辺で300台の駐車場のご用意をしていますが、一般の部で130チーム 女子の部で10チームを超える参加申し込みをいただき、この2部門だけで560名以上の選手のみなさんが参加されることになります。

また、バスでこられる高校・中学や、大会を運営のためのスタッフ200名が来場されます。

全ての選手が個別に車で来場していただく駐車場はありません。
 
したがいまして、公共交通機関(JR北陸線美川駅)のご利用を原則とさせていただいています。
どうしても、車をご利用する場合の場合は、各チームにて下記の公共施設の駐車場にて集合の上、1チーム1台で乗り合わせの上お越し頂くようにお願いします。

 

また、多数のチームのエントリーをいただいておりコースや会場等で混雑が予想されます。

観客の皆様には中継地点である美川体育館・美川文化会館周辺に入らないようにご協力をお願いします。

 

皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。

37カフェ のご紹介。

 

美川耐寒には遠来のお客様もいらっしゃいます。

美川にこられたら こちら に立ち寄りませんか?

 

お食事もできますが、お土産も販売しています。

 

美川名産 ふぐの粕漬け スミヤの焼豚 大西蒲鉾 美川豆腐等などいろいろお買い物も楽しめます。

 

JR美川駅の2階にありますのでお気軽にお立ち寄りください。


【美川耐寒はこんな大会です】 

 

この大会は、白山市の美川文化会館を中継地点として1チーム4人が3.64キロのコースを周回します。

 

フラットなコースでスピードが出やすく、そして走りやすいコースです。

 

冬場のスピードトレーニングの一環として参加している選手の皆さんも多く、毎年白熱したレースが展開されています。 

 

北陸の1月はランナーにとって厳しい練習環境になります。

春までは練習量が減少し、年間を通したトレーニングの継続ができない気象条件が続きます。

 

この中にあって、元旦耐寒駅伝(1/1)、美川耐寒駅伝(1/19)、能美市耐寒駅伝(2/2)はこの時期のスピード練習とモチベーションのアップに欠かせない大会となっています。

 

特に、美川耐寒では手作りの鮭汁とおにぎりを提供しており、選手のみなさんに喜ばれています。


ダウンロード
第58回白山市美川一周耐寒継走大会要項.pdf
PDFファイル 181.5 KB



大会の模様

掲載写真についてご意見等がございましたら こちら へお願いいたします。


〔主  催〕
白山市陸上競技協会  公式ホームページ


〔後  援〕
白山市

白山市教育委員会

白山市体育協会

石川陸上競技協会

北國新聞社


〔協  力〕
野々市市陸上競技協会

白山警察署

白山市交通安全推進隊
美川婦人会

白山市食生活改善推進協議会 美川ブロック

美川子ども会連合会

ジュニアボランティアグループスピリッツ
ジュニアボランティアグループスピリッツJr.

美川商工会

美川公民館



伏流水の安産川と霊峰白山 美川文化会館よこから
伏流水の安産川と霊峰白山 美川文化会館よこから

白山市美川一周耐寒継走大会は、白山手取川ジオパーク・海と扇状地のエリア、美川と白山海岸ゾーンを走ります。

 

このコースは、白山美川伏流水群が噴出し、安産川(やすまるかわ)が流れる地域です。    

 

白山と手取川が創造した真冬の美川を駆け抜けてください。

 

写真は 伏流水の安産川と霊峰白山 

(美川文化会館よこから大会当日に撮影)